自己紹介文

 「アラブの子どもとなかよくする会」は湾岸戦争後の1991年からアラブ地域、とくにイラクへの支援活動を始めました。経済制裁に苦しむイラクの子どもたちへ医薬品、粉ミルク、文房具や衣類などを直接届けたり、折り紙教室や絵本の読み聞かせ、日本の子どもの絵画展、手紙の交換などの活動をしてきました。(これらの交流活動はパレスチナやヨルダン国内のパレスチナ難民キャンプでも行いました。)
 1996年からは急増する白血病の子どもたちへの薬の支援を始め、1998年からは障害児学校や施設で壊れたまま放置されていた17台のスクールバスを、障害者が働く修理工場で修復するプロジェクトを実施しました。(この事業は国際ボランティア貯金の助成金を受けました。)
 2002年9月には、イラク赤新月社の緊急要請に応じ、112張の避難用大型テントをヨルダンで作り、イラクに送り届けたほか、2003年1月のイラク戦争直前に、医薬品代を赤新月社に届けました。
 2003年イラク戦争後は、白血病の子どもたちへの医薬品の支援を中心に活動を行っています。2003年6月から04年1月までは、イラクの医師の要請に応じて、医薬品をバグダッドの病院まで直接運びました。現在は、治安状況の悪化により、イラク国内に入国しての活動が難しいため、ヨルダンに活動の拠点を置き、現地の人々の協力により、イラクの病院へ届けています。
 日本国内では各地で講演を行って、イラクの人々の生活や思いを伝えるほか、当会で所蔵しているイラクやヨルダン・パレスチナの子どもたちの絵画・メッセージや写真の貸し出し、手紙の交換を行って、アラブと日本の人々の交流の橋渡しをしています。

代表   伊藤政子

連絡先  〒181-0013
       東京都三鷹市下連雀1-2-29谷島方
       「アラブの子どもとなかよくする会」

      Tel  090-9357-3926(西村)
      Fax  0422-44-0364(谷島)  
      E-mail yokon315@hotmail.com(西村)   
寄付金振込先  郵便振替
            口座名義  伊藤政子
            00170-1-613360